*

角栓の取り方!つまらせないケア方法とおすすめ化粧品

公開日: : ビーグレンの毛穴ケア

毛穴の黒ずみの原因となっている角栓。角栓さえ詰まらなければ!どうしてすぐに角栓ができてしまうのだろう?と思っている方も大勢いるはずです。

あれを見るとついついギュッと押し出してしまいたくなります。(もちろんNGです!)

しかしいつの間にか角栓は出来ますし、それが酸化して黒ずみになります。

角栓は皮脂が外に出るために通る毛穴がつまり、うまく通過できずに角栓になってしまうのです。

特に鼻には皮脂がたまりやすいので、小鼻には角栓ができやすいです。見た目にも清潔感がなくなり、本当に嫌ですよね~。

でも無理やり剥がすのはダメです!なぜなら広がった毛穴が広がったままになり、また皮脂がたまるという悪循環を繰り返すことになるからです。

私のおすすめはオリーブオイルなどを使って、皮脂を溶かして取り除くという方法です。

あくまでも私のやり方ですが、蒸しタオルであらかじめ毛穴を開かせておき、そこにオリーブオイルでくるくると円を描くようにマッサージして、しっかりと洗顔をして終了です。

本当にどうしようもないときや黒ずみがひどくなったときは、毛穴パックをすることもありますが、ワンシーズン1回くらいにとどめています。

毛穴パックはやりすぎると毛穴が開いた状態のままになってしまいますから、重曹などを使った優しいパックをするのもオススメです。
食用の粒子の細かいものが良いでしょう。
美白作用もありますから、小鼻の黒ずみを改善すると同時に透明感のある肌を作ることが出来ます。

そしてなによりも重要なのがもうこれ以上つまらせないケアを続けることです!

角栓ができる大きな原因として挙げられるのが皮脂分泌の過剰です。
しかし皮脂を悪者扱いして必要以上にあらったり、取りすぎると今度は乾燥を進行させてしまします。

うるおいを与えながら皮脂の酸化を抑えるケアが大切です。

まずはうるおいを取りすぎないけれど汚れや不要な角質はしっかりと落としてくれる洗顔をします。それがビーグレンのクレイ洗顔料です。

しっとりするのにさっぱりとした絶妙な洗いあがりです。

そして皮脂のコントロールをするビタミンCセラムをつけます。

CセラムのビタミンCは皮脂をコントロールしてくれる働きがあります。皮脂がですぎると角栓や黒ずみの原因となりますからしっかりとコントロールする必要があります。

関連記事

no image

毛穴が目立つ肌に効果的な洗顔方法と毛穴ケア

この季節から毎年悩むのが毛穴の開き。 夏日などもでてきて、すでに毛穴が開いてきているのを感じます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
ビーグレン全品10%OFF!サマーセール実施中!

現在ビーグレンでは半期に一度のビッグセール「サマーセール2016」を開

no image
ハイドロキノン配合の市販のクリームでおすすめのものは?

現状の美白成分の中で最強と言われるのがハイドロキノンです。 以前

no image
二の腕ダイエット セルライトの消し方

夏になり半そでを着るようになると目立ってくるのが二の腕です。 きりり

no image
アイクリームって本当に必要?しわやクマ目元の悩みケア

アイクリームを普段使っていない人に限らず、使っている人もふと思うのがア

no image
おでこ、眉間、口元、目元あらゆるしわに!レチノール美容液「レチノA」の口コミ

年齢を重ねるとさまざまな部分にしわを発見し、ドキッとすることがあります

→もっと見る

PAGE TOP ↑